1人に対して複数の予想会社から違う予想メール

競馬予想詐欺の手口

競馬予想 競馬の着順をいくつか予想して当てるという詐欺である。

カモを信用させる口上は、競馬関係者(JRA)から各レースの結果を教えてもらえるので間違いない。

しかし、この情報で当たる確率はほとんどない。偶然当たることもあるが...。

勧誘はメールで行い、契約させる為に1人に対して複数の予想会社から違う予想でメールを送る。

複数に分けて送るのは、その中から予想が本当に当たる場合がある。

カモは当たった会社に連絡をしてくるという具合。

そもそも競馬業界は既得権益に守られている。

例えば、年間1勝しかできない騎手でも十分生活できる収入(年収約700万円)がある。

競馬の予想会社と関係している事実があれば、業界からは永久に追放されてしまう。

そんなリスクを犯して情報を提供することは考えられないのだ。

競馬予想詐欺・注意喚起

1度騙されると何回も...

1度騙されると何度も騙される。詐欺師たちは、カモのリストを使いまわし営業している。

違い詐欺師が違う手口で騙しにかかる。カモ今度こそと思いつつ、何度でも騙され続ける。

騙された事に気付いたカモは「人」である。

何度騙されても気付かないカモは「カモ」である。

騙された事に気付かないのはある意味幸せカモしれない。

情報提供が本当なら

本編で話した通り、情報漏洩が 発覚すれば業界を永久追放の 罰を受けるので「ありえない」のである。