当たった権利は無料でも年間5万円の出費

ウォーターサーバー詐欺の手口

ウォーターサーバー クジを引いて「2等が当たりました!」と言われ何かと思えばウォーターサーバー利用永年無料 の権利。

人は皆少なからず「無料」という言葉に弱い。この言葉を聞くとつい興味が無くても聞き入ってしまう。

サーバーが無料なだけでそれを使う12L入りのボトルは、約2000円と有料である。

大抵契約は、月2本以上が条件となり支払額は、4000円になる。年間約5万円の契約になるのだ。

通常、この手のサーバーレンタルは、月々500円程度が主流である。キャンペーン等で無料 というのはよくある。

しかし、クジを引いたことによって得られた権利は別なのである。

後に必要がないと気付きクーリングオフや解約を申し出ると、「1年以内の解約は5000円手数料がかかります。」 といった具合だ。

当たった権利は無料なのに年間5万円の出費を強いられる。

クジ付き詐欺注意喚起

費用がかかるのは疑うべしクジで当たったものに費用負担があるのは疑って損は無い。

「今だけ」「あなただけ」は常套手段なり。

必要の無い物に年間5万円の出費は、勉強代としては高すぎます。

正に「タダより高い物はなし」である。

無料で解約する

無料で解約する方法を教えてくれる。

法律家のサイトがあるので相談してみましょう。

ここでまた、金銭を要求された場合は、そこで止めましょう。

それ以上は相手のペースにハマって騙される事になりますので中止しましょう。

タダより高い物

当選したからと言って 有頂天になっていると、思わぬ落とし穴へ。